ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 多肉植物

多肉植物

初心者必見!多肉植物の冬の管理方法 上手な冬越のやり方にについて

こんにちは、多肉アーティストのもじゃさんです。 多肉アーティストって言ってみたかっただけですけど、なんか響きが良いですねw   さて、秋も深まり涼しくなってきましたね、皆様多肉の紅葉は十分楽しめましたか? この後は、多肉 …

多肉植物 冬の管理 リトープス 冬型

多肉植物 若緑の育て方 変わった形のは食べちゃダメ

育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからたっぷり与える」です。 土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、 鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができれば オッケーです(※鉢植えを想定しています。) 重要 …

若緑 育て方 多肉植物 クラッスラ

金のなる木の育て方 風水パワーで金運アップ

育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからたっぷり与える」です。 土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、 鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができれば オッケーです(※鉢植えを想定しています。) 目安 …

金のなる木 育て方

子持ち蓮華の育て方 実は挿し穂ができます。

育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてから土が満遍なくしっとりするくらいの量で与える」です。 鉢に植えて管理する場合は土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができれば …

子持ち蓮華 育て方 全体像

日本原産の多肉植物 タイトゴメの育て方

育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからしっかり与える」です。 鉢に植えて管理する場合は土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができればオッケーです。 花壇などの地 …

タイトゴメ 育て方 食べる 味について

多肉植物の水やりについて 検証してみた やり方や培養土の種類で全然違うよ!

多肉植物の水やりって難しいってイメージありませんか?それは多分ちゃんとそれぞれの植物に合ったみずやりを体験したことが無いからだと思います。 日本人のほとんどは小学校の夏休みの宿題かなんかで朝顔やひまわりの観察日記をつけた …

お洒落な植物用LED 多肉植物が徒長しないか実験してみた!

今年の誕生日プレゼントに嫁様から頂いたプレゼントがお洒落な植物用LEDライト。 見た目も可愛くてめっちゃうれしいのですよ。 でも、効果のほどはいかほど?ということで実験してみましたよ。今回の実験はお家で多肉植物を飾ってい …

多肉植物をLEDで育ててみたよ 植物とライト

クラッスラ 紅稚児 ~多肉植物の育て方~

クラッスラ 紅稚児(べにちご)は季節や育て方によって様々な姿を見せてくれて、 花も比較的簡単に咲かせるので女性からの人気がうなぎのぼりです。   紅葉すると真っ赤に染まり非常に見ごたえがあります。   また、もじゃさんは …

クラッスラ 紅稚児の育て方 見た目

エケベリア ブラックプリンス ~多肉植物の育て方~

ブラックプリンスの概要 基本情報 黒いしゅっとした葉っぱが魅力のブラックプリンス。一部では黒助もブラックプリンスと言われていますが葉っぱの形や付き方が全然違うので別品種です。ロゼット状に葉が並びまるで黒いバラのように見え …

ブラックプリンス 3.5寸苗

多肉植物の水耕栽培の方法 成功するコツはここだ!

最近ではダイソーなどの100均でも観葉植物や ハイドロカルチャー用の土も売っていますね。   DIYですっげぇお洒落な器や棚を作って水耕栽培の 観葉植物やサボテンなどを飾ってる写真や投稿なども良く見ます。 その才能、実に …

多肉植物の水耕栽培

コルク多肉の育て方と作る方法

乾燥に強く強靭な生命力を持つ多肉植物だからこそできる、多肉植物のコルクの寄せ植え。 見た目もオシャレで手入れも簡単なうえに土を使わないので インテリアとしてお家のどこにでも飾れます。 ワインコルクであれば銘柄ごとに柄が違 …

コルク多肉ディスプレイ

多肉植物 真夏の育て方 腐らせないための水やりや管理法

暑い夏は多くの多肉さんにとって厳しい季節です。 初心者の方は高い湿度への対処法を知らずに枯らしてしまうことが多いです。 多肉植物は、夏は無理に成長することはやめて、休眠している品種が多いです。 それは多肉植物の原産国の気 …

暴れ秋麗

多肉植物の真夏の管理の仕方 ~本当の敵は気温じゃない!~

真夏は多肉植物にも人にもしんどい ああああつぅぅぅい! 真夏は多肉植物にも人にも大ダメージです。 なんだったらもじゃさんは腐れます(´・ω・`) 人は涼しいところに移動したり 水やアイスを食べたりで体温下げたり環境を心地 …

多肉植物寄せ植え

そのやり方は大丈夫? ハオルチアの水耕栽培

ハオルチアについて プニプニで透き通った窓が可愛いハオルチア。見て良し触って良し食べて良しの三方良しの多肉植物です。 ハオルチアはユリ科(ツルボラン科)のハオルチア属の植物で、 葉先の透ける窓からクリスタルプラントという …

出来たハオルチアの植替え

梅雨時期の多肉植物のお手入れ法

梅雨と多肉 梅雨は暑いんだか寒いんだか、晴れるんだか晴れないんだかはっきりしない天気で 水やりのタイミングとか困りますよね(´・ω・`) 油断している真夏かと思うくらい暑いし。。。 多肉を育て始めた頃は良く根腐れ起こした …

梅雨時期
1 2 3 »
プロフィール

千葉県香取市に生息するもじゃ夫婦

 

もじゃさん
多肉植物・珍しい野菜やハーブを生産し、怪しげな雑貨やタロット・風水・リーディングもこなせる謎の存在。

 

はるさん
バツグンの色彩感覚とトレンドセンスで奇跡のハンドメイドアクセサリーを作り出す。

最近の投稿
PAGETOP
Copyright © もじゃさん工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.