ただいまサイトリニューアル中!なんか変なところあったらLINE@やお問合せから教えてくださいませ

ハオルチアの種まき 観察日記と余計な雑学

ハオルチアの種まきをしてやり方の紹介した記事を書いたので、種をまいた後の様子も紹介していこうと思います。 わりとリアルタイムなので、随時更新していく、、、はずです。 ハオルチアの種まきのやり方はこちらの記事を参考にしてくださいね^^ ハオルチアの種まきの方法 実生は超楽しい!種子殺菌って必要? おすすめの鉢などコツを紹介! もじゃさんのハオルチア実生観察日記 今年は交配をコソコソと行っておりました […]

ハオルチアの種まきの方法 実生は超楽しい!種子殺菌って必要? おすすめの鉢などコツを紹介!

今、世間で激熱と噂(多分)のハオルチア。 ホームセンターで簡単に手に入る宝草とかパルバとかの普及種はとても丈夫で育てやすく、簡単に増えるので園芸初心者でも楽しめます。   さらに2株以上あれば交配による自家採種が楽しめるんです!あなただけのオリジナル品種が作れるんですよ、すごくないですか!下手したら一攫千金です(`・ω・´) まぁ、一攫千金狙うには徹底的な市場リサーチと根気が必要ですが。。。   […]

夏の多肉植物に必須!遮光ネットの張り方と遮光率や色の違いの意味

夏は多肉植物を育てる中でも鬼門ですよね。 高温多湿はすっごい苦手。   そう、もじゃさんも。   蒸れては腐らせ、日差しが強すぎては葉焼けさせ、水やったらやったでまた腐らせ。 どうせぃちゅーねん! とお怒りの方も多いと思います。   私も結構ダメにしている人なのでその気持ちよく分かります。 まず葉焼けさせないためには直射日光に当てないことが最重要です。でも、お日様のパワーを浴びてしっかり光合成しな […]

6月12日の誕生花と花言葉♪「レセダ」

6月12日の誕生花と花言葉は レセダ 花言葉は「見かけ以上の人」「陽気」「快活」「魅力」 別名「木犀草:モクセイソウ」 木犀のような芳香があるため 「木犀草」と呼ばれるようになったそうです。 ちなみに英名はWild Mignonette、学名はReseda luteaです。 レセダは別名が多く園芸店などで迷ってしまいますよね。あれ?これレセダちゃうの?みたいな。 キバナモクセイソウ(黄花木犀草)、 […]

5月27日の誕生花と花言葉♪「マトリカリア」

5月27日の誕生花と花言葉は マトリカリア 花言葉は「鎮静」「集う喜び」   この花言葉は、マトリカリアの薬効の一部とされる鎮痛、消炎作用からきている言われています。   マトリカリアの雑学 マトリカリアは、ジャーマンカモミールの学名(Matricaria chamomilla)にも入っていますが、シカギク属(Matricaria / 別名:マトリカリア属)に属していたことが由来で、園芸上の流通名 […]

5月26日の誕生花と花言葉♪「オリーブ」

5月26日の誕生花と花言葉は オリーブ 花言葉は「平和」「知恵」   オリーブの雑学 オリーブの樹は「太陽の樹」ともよばれています。 古代エジプトでは 女神イシスがオリーブの栽培と利用を教えたとされ、ラムセス3世は太陽神ラーに神殿の灯油のためのオリーブ畑を捧げたとされています。 オリーブオイルは古代地中海貿易の主要商品の一つでもあり 豊穣・富の象徴とされています。   日本でオリーブといえば小豆島 […]

5月25日の誕生花と花言葉♪「ヒソップ」

5月25日の誕生花と花言葉は ヒソップ 花言葉は「綺麗好き」     5月25日の誕生花 ヒソップの概要 別名 ヤナギハッカ ヨーロッパ南部~アジア西部 地中海沿岸に多く分布するハーブで 毎年花を咲かせる多年草です。 葉が細長くて艶があり ミントのような清涼感があるので ヤナギハッカという和名があります。   ヒソップの名前はヘブライ語に由来し ユダヤ教では聖なるハーブとして古代から利用 […]

5月19日の誕生花と花言葉♪「くるみ」

5月19日の誕生花と花言葉は くるみ 花言葉は「知恵」「野心」 5月から6月にかけて開花し そのあとに直径3センチ程度の仮果とよばれる実をつけます クルミのすごいとこ 栄養編 仮果の中に核果があり その内側の種子(仁)を食用とします。 脂質がなんと!実全体の70%を占めています またビタミンEをはじめとする 様々なビタミンやミネラルが豊富に含まれていて 非常に栄養価が高いことでも知られています。 […]

【送料無料】母の日遅れてごめんね 胡蝶蘭花束ギフト♪5月15日まで受付!

  たくさんのご要望にお応えして数量限定ですが 母の日に贈れなかった方のために 胡蝶蘭の花束ギフトを再販します♪   お花を飾ることはストレス軽減になって免疫力アップにもつながります! なにより、幸せな気分になるのでこんな時期だからこそお花を贈りましょう^^   今回は胡蝶蘭とカーネーションの花束を3サイズご用意いたしました 気軽に贈れるミニブーケ 税込み・送料込み […]

  • 2020.04.19

銚子ポートタワーで出店したときの思い出

こんにちは、もじゃさんです。 2017年に銚子のポートタワーでタロット占いと多肉植物の物販という妖しいお店を出店をしていた時のお話。   ちょっとお腹がすいてきたので、何食べようかなーと思案。   タワーをおりて「うおっせ」まで行けば、美味しいものが食べられるのだが 正直めんどい。   丁度出店している階に軽食屋さんが併設されていたので、もうそこでいいや、ということで ぽてぽて歩いていきます。   […]

多肉植物 秋麗の育て方 綺麗な紅葉のさせ方のコツを紹介!

秋麗の育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからたっぷり与える」です。 といつもは言っているのですが、秋麗の水のやり方は少し控えめにした方が茎も葉っぱも徒長しにくくなります。成長がとても速いので日射量が少ないとすぐに間延びします。   水の量は土の容積の30%くらいの量で土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができればオッケーです(※ […]

  • 2020.03.30

もじゃさんとこの多肉プレゼント企画

どうも、もじゃさんです! プレゼント企画をやってみようと思います。   もじゃさんとこの多肉植物をごっそり詰め込んだ多肉ボックスを 抽選で1名の方にプレゼントします!   応募条件は Twitterのプレゼント企画記事をリツイートともじゃさんのフォローです!ツイッターからは1人1口応募できます。 ★他にも多肉ガチャ購入で3口分追加、LINE@からの応募で1口分追加で、おひとり様5口分まで […]

エケベリア 桃太郎の育て方 きれいな姿は水やりにコツがあります

桃太郎の育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからたっぷり与える」です。 土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、 鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができれば オッケーです(※鉢植えを想定しています。) 目安としては 春~秋 10日に1回 (土がしっかり乾いてから3日後くらい) 冬   14日から20日に1回 生育はそんなに早くはないですが、徒長しやすいため水は控えめの方が締ま […]

多肉植物 マサイの矢尻の育て方 やっぱりキク科の味がした!

  マサイの矢尻の育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからたっぷり与える」です。 土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができればオッケーです(※鉢植えを想定しています。) 目安としては 春~秋 10日に1回 (土がしっかり乾いてから3日後くらい) 冬   14日から20日に1回 生育がゆっくりでその姿かたちも相まって、徒長しても分 […]

もじゃさんの就農する→心折れる×2→ADHD発覚までの激動の5年間のお話

これまでは香取市で就農するまでのお話をいくつかのシリーズに分けて書いてきましたが、今回は就農してからのお話です。 夢がかなったところから今につながるお話。 check! 就農するまでのお話はこちら 就農後 初期 色んな道のりを経てようやく就農し、農業活動が始まった2012年。いいお花をたくさん作って安定的に供給できるようになったら一般家庭にも胡蝶蘭の切花を気軽に飾れる文化を普及させるんだ!と意気込 […]

もじゃさんとこの天然忌避剤

出来るだけ農薬は使わず、安心して植物と戯れてほしいもじゃさんは、忌避剤も天然成分のものを使います、というか作ります。 木酢液をベースに、 唐辛子 にんにく ハーブ数種類 香取杉 スギナなどその他忌避効果や植物を強健にする植物数種類 を漬け込み、エキスを抽出します。 香取杉は通常の杉よりも香りが強く抗菌作用が強いのが特徴です。香取にはいい素材がいっぱいあります(*´▽`*) そしてスギナは、農家にと […]

もじゃさん鹿児島社会人編 2年目

もじゃさんの鹿児島でのお話、斜懐人2年目です。 前の話はこちら →もじゃさんの鹿児島 社会人1年目 さて、年度替わりから社長はアクセル全開です。   もじゃさん、荒ぶる 4月下旬のお話 副社長と言い合いになり、その後の理不尽な叱責と要求に耐え切れなくなり、ストレスで胃に穴が開きそうとか、おいにはもう出けんど、とかなんとかで副社長が休職。   これはいかんと管理職で集まり、専務と中途入社の […]

もじゃさん 鹿児島社会人編 1年目

このお話は、もじゃさんが就農する前のお話。農業やろう、と決心するまでのお話です。 序章 小さいころから面白いことが好きで、面白いの宝庫インターネットを手にして2000年代はテキストサイトを読み漁って侍魂や僕の見た秩序、吉田が巨大な物を作ってますよ、探偵ファイルなどに憧れてブログを書き始めました。 あわよくば、超人気ブログになって書籍化とかしないかな―とニヤニヤしていました。   ブログも少しは読ん […]

多肉植物 レディシアの育て方 失敗しない管理方法

レディシアの育て方 水やり 基本は「しっかり乾かしてからたっぷり与える」です。 土を満遍なく湿らせて注いだ水が流れ切った後、 鉢を持ち上げた時にしっかり水の重さを感じることができれば オッケーです(※鉢植えを想定しています。) 目安としては 春と秋 10日に1回 (土がしっかり乾いてから3日後くらい) 夏と冬 20日~30日に1回 生育旺盛で水が好きなのでよく伸び、すぐに徒長しますので水は控えめの […]

もじゃ夫婦の馴れ初め まとめ

もじゃさんとはるさんの馴れ初めのお話のまとめでございます。 当時もじゃさんは鹿児島、はるさんは大阪でいかにして接点があったか そこからどうやってお付き合いするに至ったかのお話です。   はるさん目線 もじゃ夫婦の馴れ初め1 もじゃ夫婦の馴れ初め2 もじゃ夫婦の馴れ初め3 もじゃさん目線 もじゃ夫婦の馴れ初め4 もじゃ夫婦の馴れ初め5 もじゃ夫婦の馴れ初め6 もじゃ夫婦の馴れ初め7 もじゃ […]

1 19