ただいまサイトリニューアル中!なんか変なところあったらLINE@やお問合せから教えてくださいませ

植物お役立ち情報

多肉植物がうどんこ病?見分け方と対処法について

もじゃさんは多肉植物専門なのであまりうどんこ病の被害に曝されることは少ないですが、ハオルチアを含む多肉植物もうどんこ病にかかるようです。 住友化学園芸のeコミュニケーションのこのページにうどん粉病に効く薬が羅列してあるけど、その対象品目の多さがすごいっす! 参考URL:https://www.sc-engei.co.jp/resolution/pestanddisease/photolist/de […]

多肉植物の害虫対策 農薬の正しい散布方法や使い方とは?多肉を育てる必須知識です!

家庭菜園のキャベツやトマトなどの野菜、多肉や観葉植物などガーデニングしていて丹精込めて育てている子たちが憎き害虫たちの食害の被害によってボロボロにされてしまい、悲しい思いをした人はかなり多いはずです。 私も辛酸を何度もなめさせられています。 そこで、殺虫剤などの農薬の登場です! ブワーッと撒いて一網打尽。と簡単にはいかないです。虫も生き残るために必死ですのであの手こと手で子孫を残してきます。 わた […]

植物用LEDライトの光を照度計を使って測ってみた

多肉植物を室内で飾るとどうしても徒長してしまう、よくある植物用LEDライトを使うと赤紫の光で部屋が怪しい雰囲気になる。という悩みが一気に解決するお洒ンティな植物育成ライトのLUCHE。もじゃさんめっちゃ使っています。   これは道の駅で買ってきた玉扇のギザ青竜。   買った直後から根っこの調子が悪かったので、色々試してみた結果、もじゃさんちのルーチェを使った集中治療室に入ることになりました。 まぁ […]

多肉が徒長する鬼門の梅雨時期 明るさを照度計で測ってみた

梅雨だと日光が足りなくてもじゃさんも多肉植物もへなへなしてしまいますね。 雨が続いて水やりも液体肥料もあげられないし、植替えも株分けもなんも作業が進まない   がってむ!   って感じの時期ですね。   この時期は多肉植物にとっても鬼門で、根腐れなどで腐らせてしまって枯らしてしまう人も多いですが、徒長してかっこ悪くなったーという方がバツグンに多いです。   徒長はほどんどが日光不足で起こっています […]

お洒落な植物用LED 多肉植物が徒長しないか実験してみた!

今年の誕生日プレゼントに嫁様から頂いたプレゼントがお洒落な植物用LEDライト。 見た目も可愛くてめっちゃうれしいのですよ。 でも、効果のほどはいかほど?ということで実験してみましたよ。今回の実験はお家で多肉植物を飾っているけど徒長しちゃって困っているという人は是非参考にしてほしいです。   植物用LEDライトとは?   LEDとは「発光ダイオード」:Light Emitting Diod […]

お花を長く楽しむために♪【切花のお手入れ初級編】

こんにちは、花屋さんで買った切花や、いただいた花束などを 出来るだけ長く持たせたいですよね。 お花を取り扱う仕事をしていると よく聞かれることなのですが 「切花を長持ちさせるにはどうしたらいい??」 「お手入れはどうしたらいい??」 せっかく綺麗なお花を戴いたのだから 長く楽しみたいですよね^^   今回は 切花のお手入れ方法の初級編です 1、花瓶に生ける前に茎を切る たっぷりの水の中で […]

肥料と植物栄養剤って何が違うの?正しい使い方を解説します!

肥料と植物活性剤ってちがうの? まず、植物活性剤とは 肥料と異なり植物の三大栄養素(窒素・リン酸・カリウム)が 国が定める基準値以下のもので植物に必要な栄養素が入っているものです。 ちなみに、肥料取締法の中で家庭園芸用の肥料は「チッソ・リン酸・カリウムが0.1%以上、 あるいは2成分以上の合計量が0.2%以上含むもの」とされています。 なので、肥料と活性剤は根本的に使い方が違います。 人間でいうと […]

【サクラチル】桜の散り際が一番美しい理由 見頃がまるわかり!

春と言えば花見ですね 毎年暖かくなって花粉もぶんぶん飛びまくるようになると桜も見ごろを迎えます。 もじゃさん花見酒が大好きですw さて、桜は開花してから満開までの期間はだいたい1週間と言われています。 桜の花は儚くて、とはよく言ったもんです。 そして桜は散り際が最も美しいと言われています。 それはひらひら舞い散る桜吹雪が情緒的で儚さと豪華さの競演が美しいのかと思ったら もっとダイレクトに美しかった […]

農家の大敵スギナの利用価値

ねぇよっ、あんなもん(# ゚Д゚) と言ってしまいたいくらい憎っき難防除雑草のスギナさん。     でも、意外とハイスペックなことをお伝えせずにはいられない どうも、もじゃさんです。 暖かくなってきてスギナも生えてきましたね、くそっ   そんなわけで、スギナは生薬として世界中で利用されています。 そんだけハイスペック。 まずは一般的な利用法として スギナ茶が挙げられま […]

たった10円で切花を長持ちさせる方法

あっつい、、、、あっつぅいよ(´・ω:;.:…   胡蝶蘭と一緒で私も温室育ち。 暑いのは苦手です。はい。   そう、こんな暑い時期は切花もよう持ちません。     しかーし 、   たった十円で切花を長持ちさせる方法があります m9っ`・ω・´     というか、十円玉を使います(  ´・ω・)   &n […]

害虫対策 農薬から天然忌避剤、家庭で出来る防除策~あなたのお庭は大丈夫?~

そもそも、なぜ虫がやってくるのか? 人間のつくる環境が 「生きるため」「増えるため」に適しているから。   人間がきれいだなーと思って作ったお庭は、 虫が食べやすいように一か所に同じ種類の植物がまとまっていたり 天敵となる動物その他の虫から隔離された環境になっているからです。   トマトなどのナス科、菜の花のようなアブラナ科の植物を ちょっと植えるとあっという間にアブラムシだらけになります。 おっ […]

水やりのタイミングっていつ?土の乾き具合が肝なんです!

水やりのタイミングっていつがいいの? ズバリ 鉢の中の土がしっかり乾いて植物がちょっと喉が渇いたなと思うタイミングです!!   わかるかっ!!(屮゜Д゜)屮   そうですよね、 これが難しいから多くの人が植物を枯らせてしまったり、うまく育てられなかったりします。   水やりのタイミングを物理的に紐解いてみる いわゆる保水力とか水はけと言われる土の特性は、 どれだけ水を […]