11月14日の誕生花と花言葉は

 
クリスマスローズ
 
花言葉は「いたわり」
{B6D813FD-A9DA-4B4F-A8FA-91203A98364C:01}
別名「雪起こし」
 
クリスマスの時期に咲くバラに似た花ということから名付けられました。
 
2月~3月に咲く「レンテンローズ」もクリスマスローズの名で流通しています。
和名では寒芍薬(カンシャクヤク)といいます。
 
 
クリスマスローズは株分けで増えます。
 
私の実母もクリスマスローズが大好きで、たくさん株が家の壁沿いに。。
株分けして、ご近所さんにクリスマスローズを普及させまくっているそうです(笑)
 
そして、クリスマスローズを株分けするときは厚手のビニール手袋が必要です。
何故なら皮膚炎を起こす毒性があるからです。
 

クリスマスローズの品種により成分は異なりますが、
ジギタリスに似た成分で強心配糖体ヘレブリンなどの毒を葉っぱや根茎に含みます。
昔は民間療法で強心剤・下剤・堕胎薬などとして使われていましたが、
安易に使用しないでください。

摂取すると、嘔吐、腹痛、下痢、けいれん、呼吸麻痺、めまい
、精神錯乱、心拍数の低下、心停止などをひき起こします。

また、目や口・のどなどの粘膜がただれたり腫れあがったり、
皮膚が弱い場合には炎症を起こすことがあります。
        

LINE@に登録してもじゃさんに色々聞いてみよう♪

LINE@始めました!
多肉植物をはじめ植物に関する気になることを
お気軽にメッセージで聞けます^^

また、LINE@では先行情報として商品情報を早めに告知もしています。
1点ものなど基本的に数量限定なので、掘り出し物が見つかるかも^^

LINE@のみの限定情報も配信していきますので登録お願いします~ヾ(*´∀`*)ノ

ボタンをクリックするだけで登録できます↓
友だち追加

育て方の取説付き!多肉植物の購入はこちらから

バークチップの多肉寄せ植え

もじゃさんとこの多肉植物が購入できるようになりました!
一点ものが多いので、商品の入れ替わりが激しいです。

もじゃさんが日ごろから愛用している培土や植物活性剤も追加予定です♪
掘り出し物が出ることもあるからチェックしてね~

ショップはこちらから