ただいまサイトリニューアル中!なんか変なところあったらLINE@やお問合せから教えてくださいませ

19/20ページ

19/20ページ

2月10日の誕生花と花言葉♪エリカ

2月10日の誕生花と花言葉は   エリカ   花言葉は「幸福な愛」     英語では「ヒース」と呼ばれています。   ヒースとは本来、イギリス北部、アイルランドの荒地のことで、独特の背の低い植物が群生します。   ヨーロッパでは白いエリカを見つけると幸せになれるという言い伝えがあります。    

2月9日の誕生花と花言葉♪カトレア

2月9日の誕生花と花言葉は   カトレア   花言葉は「魅惑的」   ラン科の花の中でも、一際大きく華麗な花姿のものが多いことから「ランの女王」とも呼ばれています。   大きくて華やかな花なので、発表会やパーティーなどに髪飾りやコサージュとしても使われることも多いです。   追加情報は後ほど更新します~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

2月08日の誕生花と花言葉♪キンセンカ(カレンデュラ)

2月8日の誕生花と花言葉は   キンセンカ   花言葉は「慈愛」「悲嘆」「静かな思い」「別れの悲しみ」 キンセンカの概要 別名「カレンデュラ」 日本では主に観賞用。 ヨーロッパでは原種はハーブの一つとして数えられています。 エディブルフラワー(食用花)でもあります。 中世の頃は、キンセンカを眺めるだけで視力が回復すると言われていました。 植物名 キンセンカ 学名 Calendula officin […]

2月7日の誕生花と花言葉♪ヒアシンス(風信子)

2月7日の誕生花と花言葉 ヒアシンス(風信子) 花言葉は「初恋のひたむきさ」「悲しみを超えた愛」「スポーツ」「ゲーム」「無分別」 ヒアシンスの名前は、ギリシャ神話の美少年「ヒュアキントス」から。 太陽神アポロンに愛されたヒュアキントスが円盤に当たって死んだ時 血に染まった草の中から1本の花が咲いたのがヒヤシンスだと言われています。 ヒヤシンスにはダッチ系とローマン系があります。 単にヒヤシンスとい […]

2月06日の誕生花と花言葉♪菜の花

2月6日の誕生花と花言葉 菜の花 花言葉は「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」「快活」「活発」「元気いっぱい」「豊かさ、財産」」 菜の花の概要 別名「アブラナ」 植物名 菜の花 学名 Brassicaceae.Brassica 英名 Oilseed rape 科名 アブラナ科 属名 アブラナ属 原産地 生花移住 流通名 菜の花、アブラナ 〇〇菜とは食用の意味があり、「菜の花」は食用の花という意味です […]

2月5日の誕生花と花言葉♪スノーフレーク

スノーフレークで検索すると怖い、という関連ワードがついてきますが、お花は白く小さな鈴のようで可愛いですし花言葉も可愛いです。 何で怖いのでしょうか? ヒントは植物学的分類にありますよ^^ 花言葉はもちろん、雑学や育て方も一覧にしています。 野に咲く可愛いお花、スノーフレークのことを知って好きになってくださいね♪ 2月5日の誕生花と花言葉 スノーフレーク 花言葉は「純粋」「純潔」「汚れなき心」 &n […]

もじゃさんの自己紹介

農家なのに夜行性。 そうです私です。 もじゃさんとは もじゃさん →東村 壮大郎(ひがしむら そうたろう)   趣味 →寝ること・エレキギター・変な植物集め・鉱物集めというか変なもの集め、読書、ゲーム、占い、風水、などなどなどかなり多趣味 性格→ 真面目と言われるけど本人からするとそうなのか?という感じ。楽しい事や人を笑かすのが大好き。たまに無茶をする。 資格など →書道 毛筆準六段 ハ […]

水やりのタイミングっていつ?土の乾き具合が肝なんです!

水やりのタイミングっていつがいいの? ズバリ 鉢の中の土がしっかり乾いて植物がちょっと喉が渇いたなと思うタイミングです!!   わかるかっ!!(屮゜Д゜)屮   そうですよね、 これが難しいから多くの人が植物を枯らせてしまったり、うまく育てられなかったりします。   水やりのタイミングを物理的に紐解いてみる いわゆる保水力とか水はけと言われる土の特性は、 どれだけ水を […]

1株数万円!? 噂のクリスタルプラント-ハオルチア-を食べてみた

クリスタルプラントを食べるですって? 以前購入したサラダ葉、食えるらしいのです。 ラベルには「アフリカ動物食用多肉」という謎フレーズ。 アフリカの方々は水分とミネラル補給に食べるらしいです。 じゃあ、食ってみようっ お品書き 上段 左から 宝草、ピリフェラ、ゴールドラッシュ、玉扇 下段 バディア×コレクタ交配種、サラダ葉、※1グラパーリーフ、※2朧月 ※1グラパーリーフは食べられる多肉植物として流 […]

少しのコツでもりもり増えてかっこよく育つ 月兎耳 ~多肉植物の育て方~

月兎耳の概要 兎のようなフワフワの軟毛と縁に現れる黒い斑点がチャームポイント。成長がゆっくりなので、可愛い姿を長く楽しめます。真っ白な福兎耳、茶色のチョコレートソルジャー、普通の月兎耳よりも葉っぱの太いジャイアントラビットなど、バリエーションも豊富です。どうやら兎耳シリーズは30種類以上存在しているようです。 基本情報 植物名 月兎耳 学名 Kalanchoe tomentosa 英名 panda […]

  • 2018.01.17

巷で話題!そんな方法有りなのかっ 多肉植物の変わった増やし方の考察 月兎耳編

月耳兎のびっくりする増やし方 ~事の始まり~ ツイッターの一部のタニラーさん達をざわつかせたびっくりな増やし方のツイートはこちら↓ おそらく、維管束が切れたところが起点になっていると思われる。 秘技!一枚の葉っぱから複数子株を出す方法!! 被験体は月兎耳で5cmくらいの葉っぱです#多肉 #月兎耳 #もじゃ多肉 #多肉植物知っトク情報 pic.twitter.com/EYvpm7tnIK — もじゃ […]

ルビーネックレス ~多肉植物の育て方~ なんですぐ腐るの?実体験に基づく解説付き

ルビーネックレスの概要 三日月を細長くした多肉質の葉っぱををもち、ネックレスのように茎を長く伸ばして地を這うように育つキク科の多肉植物です。 ルビーネックレスは寒さに当たったり乾燥したりすると赤紫色に染まることが最大の特徴です。 また、茎も赤紫しているので、強く紅葉したときはその名の通りルビーのように見えます。 ネックレスと名がつくのでグリーンネックレスの変種とか交配種ではないかと思われがちですが […]

グリーンネックレスの花を徹底解剖!キク科の理由はここにあった! 多肉植物の豆知識 

グリーンネックレスがキクの仲間とか信じられないんですが・・・ 今のところ植物の分類は花の作り方によって分類されています。 グリーンネックレスはあんなへんてこな形をしていますが、 頭状花序というキク科伝統の作りになってますので菊の仲間に分類されています。 頭状花序ってなんなのさ 頭状花序とは 通常、1つの花柄から1つの花ですが、 頭状花序は花をつけるための茎から花柄を持たないたくさんの花がついていま […]

グリーンネックレス ~多肉植物の育て方~

グリーンネックレスについて プリプリした丸い葉っぱが特徴的な多肉植物。 葉っぱにはよーく見ると窓のように一部だけ透けているところがあります。 これは光を効率よく取り込むための工夫です。窓から光を取り込み、葉っぱ内部で乱反射して内側にある葉緑素で日光をしっかりキャッチします。結構きつい環境の原産国なので生き残るために色々工夫を凝らしています。 ツタのように伸びていくのでハンギングが良く似合います。独 […]

12月20日の誕生花と花言葉♪君子蘭

12月20日の誕生花と花言葉は   君子蘭   花言葉は「情が深い」「高貴」   別名「クリビア」 「ラン」と付きますがラン科ではありません。 ヒガンバナ科の花です。   高貴なイメージの花というコトで、「君子蘭」という名がついたようです。   株の寿命が長く、青々とした葉を一年中楽しむコトができます。

  • 2016.11.10

【お客様の声】届いたその日にクオカード当選!凄すぎて笑えました

★2016月11月10日の記事です★ 先日、金運アップ胡蝶蘭セットをご購入された 静岡県で鍼灸室を経営されている石川美和子さんがFBにアップしてくれました そして、なんと 胡蝶蘭が届いたその日に金運アップの効果が クオカード当選 おめでとうございます 金運アップ胡蝶蘭セットをご購入された方は その日に金運アップの効果が表れる方が多いようです。 さらに金運アップ楽しんじゃってください お客様の声の一 […]

9月20日の誕生花と花言葉♪ヒガンバナ

9月20日の誕生花と花言葉は   彼岸花   花言葉は「独立」「再会」     別名「リコリス」「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」   ちょうどお彼岸の頃に咲く花。 ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です、名前は彼岸の頃に花が咲くことに由来しているとされています。別名の曼殊沙華の由来は仏教の経典によるもので天上の花という意味を持っているそうですが、実際の曼殊沙華とされる花とは似ても似 […]

【お客様の声】「お世話になった方への感謝の気持ちを伝えるありがたい日になりました♪♪」

こんにちは 胡蝶蘭の切花・花束も扱うもじゃさん工房です   ビューティーショップANJUさんのブログで 母の日の花束のご感想をいただきました     「母の日」 なので、母の大好きなダリアのお花をお墓に供えてきました。 そして、母の日の3日前に、 千葉県香取市で胡蝶蘭を作ってるもじゃさん工房さんから、 「母の日のギフト、まだ決まってなかったら胡蝶蘭の花束いかがですか? […]

多肉植物寄せ植えワークショップ♪参加者さんの作品紹介

こんにちは♪ 2016年7月の多肉植物寄せ植えワークショップ 参加者さんの寄せ植え紹介 種類を沢山! 詰め込んで貰いました。 この後も「あ!まだここ入る!」と虹の玉を追加されていました(笑) こちらも沢山の種類を寄せ植えしていただきました♪ 高さのあるものが少し入っているのでメリハリがありますよね   大きな子宝草をドーンと みっちり入っていて可愛い   こちらも大きな子宝草が […]

【お客様の声】サプライズ大成功!!「贈る方も贈られた方にもたくさんの愛で包まれました」

こんにちは♪ 胡蝶蘭の切花・花束のもじゃさん工房 嫁の東村はるかです フラワーバレンタインでピンクのミディ胡蝶蘭の花束をご注文してくださった 香月早希さんから素敵なラブレターをいただきました 香月さんのブログより・・・ ↓ 今年は初めての試み フラワーバレンタイン にしました 以前から もじゃさん工房の胡蝶蘭が気になっていた私 そんな時ブログを読んでいると フラワーバレンタイン の文字が!!! 旦 […]

1 19 20