ただいまサイトリニューアル中!なんか変なところあったらLINE@やお問合せから教えてくださいませ

夏の多肉植物に必須!遮光ネットの張り方と遮光率や色の違いの意味

夏は多肉植物を育てる中でも鬼門ですよね。 高温多湿はすっごい苦手。   そう、もじゃさんも。   蒸れては腐らせ、日差しが強すぎては葉焼けさせ、水やったらやったでまた腐らせ。 どうせぃちゅーねん! とお怒りの方も多いと思います。   私も結構ダメにしている人なのでその気持ちよく分かります。 まず葉焼けさせないためには直射日光に当てないことが最重要です。でも、お日様のパワーを浴びてしっかり光合成しな […]

多肉植物の水やりについて 検証してみた やり方や培養土の種類で全然違うよ!

多肉植物の水やりって難しいってイメージありませんか?それは多分ちゃんとそれぞれの植物に合ったみずやりを体験したことが無いからだと思います。 日本人のほとんどは小学校の夏休みの宿題かなんかで朝顔やひまわりの観察日記をつけた経験があるかと思います。その時に、朝晩たっぷりとお水をあげてくださいね、と指導された記憶はありませんか?この経験をもとに多肉植物をはじめ観葉植物にお水をあげようと思うとほぼ確実に失 […]

多肉植物 真夏の育て方 腐らせないための水やりや管理法

暑い夏は多くの多肉さんにとって厳しい季節です。 初心者の方は高い湿度への対処法を知らずに枯らしてしまうことが多いです。 多肉植物は、夏は無理に成長することはやめて、休眠している品種が多いです。 それは多肉植物の原産国の気候とそこに対応するために 獲得した代謝システムに関係があります。   この代謝のことを知っているのと知っていないのでは 多肉植物の夏越の成功率が全然違うと思います。   なにせ水や […]

多肉植物の真夏の管理の仕方 ~本当の敵は気温じゃない!~

真夏は多肉植物にも人にもしんどい ああああつぅぅぅい! 真夏は多肉植物にも人にも大ダメージです。 なんだったらもじゃさんは腐れます(´・ω・`) 人は涼しいところに移動したり 水やアイスを食べたりで体温下げたり環境を心地よく自主的に管理できますが 多肉植物をはじめ植物は植わっている土壌とその器が 環境の大きな制限になってきますので厳しい環境から逃れるのは難しいです。 そのかわり、植物は環境に慣れる […]