ただいまサイトリニューアル中!なんか変なところあったらLINE@やお問合せから教えてくださいませ

2019年1月

1月11日の誕生花と花言葉♪フリージア

1月11日の誕生花と花言葉は   フリージア   花言葉は「あどけなさ」「無邪気」   果物の様な、とっても良い香りのするお花。   南アフリカで植物採集をしていたデンマークの植物学者エクロンが発見した植物を 親友のドイツ人の医師フレーゼに献名しています。   お花屋さんでも白や黄色の切花が流通しています。   次々につぼみが咲くので長く楽しめます。      

1月10日の誕生花と花言葉♪アナナス

1月10日の誕生花と花言葉は   アナナス   花言葉は「満足」「蓄える」「あなたは完璧」「大切な気持ち」   アナナスとは本来パイナップルのこと。   園芸ではパイナップル科の植物をアナナスと呼ぶようです。   写真のものはグズマニア属のもの。 ホームセンターやお花屋さんにも鉢で販売されています。 グズマニアという別名でも流通しています。   葉が綺麗なものが多く、インテリアとしても人 […]

1月09日の誕生花と花言葉♪ユキノシタ

1月9日の誕生花と花言葉は   ユキノシタ   花言葉は「愛情」「切実な愛」   湿った半日陰地の岩場などに自生する常緑の多年草。     雪が積もっても、その下に緑の葉があることから名付けられました。   葉は山菜として、天ぷらなどにして食べられます。

1月08日の誕生花と花言葉♪ゴギョウ

1月8日の誕生花と花言葉は   ゴギョウ   花言葉は「いつも思う」   別名「ハハコグサ」   春の七草の一つ。 茎葉の若いものを食用とします。   昔は草餅の材料として使われていましたが、次第に「よもぎ」が使われるようになりました。   全草をこまく裁断して天日干しにしたものをお茶としてもいただけます。 咳止め・内臓に良いとされています。        

1月07日の誕生花と花言葉♪シクラメン

1月7日の誕生花と花言葉は   シクラメン   花言葉は「清純」   別名「篝火花かがりびばな」「豚の饅頭」   この時期 お花屋さんでも多く出回っています。   原産国であるトルコやイスラエルの野生の豚が、シクラメンの球根を食べていたことから「豚の饅頭」と呼ばれるようになったとか。。     歌で「シクラメンのかほり」というものがありますが、シクラメンの花には全く香りがありません。   […]

1月06日の誕生花と花言葉♪ユズリハ

1月6日の誕生花と花言葉は   ユズリハ   花言葉は「若返り」「世代交代」     春に枝先に若葉が出た後、前年の葉が譲るように落葉することに由来します。   親が子を育て、代々 家が続くということに見たてて 縁起ものとして、お正月飾りとしても使われます。  

1月04日の誕生日と花言葉♪スイセン

1月4日の誕生日と花言葉は   スイセン   花言葉は「ナルシスト」   花言葉の「ナルシスト」や「自己愛」はギリシャ神話のナルキッソスの物語が由来とされています。     スイセンは全ての部分に毒を含みますが、食べなければ大丈夫です。   葉がニラと似ているので、間違えて食べてしまう人がいるので注意が必要です(´・ω・`)

1月3日の誕生花と花言葉♪クロッカス

1月3日の誕生花と花言葉は クロッカス 花言葉「若返り」 地中海沿岸から小アジアにかけて約80種類が分布する球根植物です 早春に花を咲かせるものが一般的にクロッカスの名前で通っていますが 秋に花を咲かせるグループもあります ちなみにスパイスとして有名なサフランは秋咲きクロッカスの仲間です クロッカスの名前はギリシア語のクロケ(糸)に由来し 糸のような細長いめしべを持つ種があることにちなみます。 秋 […]

1月02日の誕生花と花言葉♪椿

1月2日の誕生花と花言葉は   椿   花言葉は「理想の愛」「謙遜」   散る際は花ごとボトンと落ちます。 寒椿は花びら1枚1枚が散るので、散り方で見分けることができます。   椿の種から採れる椿油は、昔から薬用・食用・灯油用として使われています。   日本人の髪にもっとも相性のよい油として今でも多くの人に愛されています。